ミーゴレン

節子節子

ミーゴレンはインドネシア、マレーシア、シンガポールなどの焼きそば料理です。
ミーは『麺』
ゴレンは『揚げる』
と言う意味です。

ちなみに、こちらのナシゴレンの意味は
ナシ『ご飯』
ゴレン『揚げる』
(どちらも実際の作り方は炒める)です。


本日は、ナンプラーやオイスターソースなどの調味料を持っていなくても作れる

『19円焼きそばで作る!ミーゴレン』をご紹介します。
お野菜タップリで美味しい甘辛アジアン焼きそばをお楽しみ下さい♪


 今回、業務スーパーで購入した食材(税抜価格)

焼きそば青梗菜スイートチリソース
焼きそば(1玉) 19円
青梗菜(1袋) 88円
スイートチリソース 95円

材料

(2~3人分)

焼きそば麺 2~3玉
鶏もも肉 1枚
冷凍むきえび(なくても可) 100g
ピーマン 1~2個
パプリカ(どの色でも可・2色くらい) 1/2個
玉葱 1/2~1個
青梗菜 1束(なくても可)
卵 2~3個

合わせ調味料
◎醤油・トマトケチャップ・スイートチリソース 各大さじ1
◎三温糖(砂糖)・ウェイパー・豆板醤(なくても可) 各小さじ2

塩こしょう・酒 各少々
チューブにんにく 5cmくらい(多めが美味しい!)
油 適量

作り方

  1. ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、青梗菜は食べやすい大きさに切っておく。
    青梗菜だけ2分ほどレンチンしておく。(油通しと同等の効果!)
    焼きそば麺は1分ほどレンチンして、ほぐしやすくしてから◎の材料を混ぜ合わせておく。
    目玉焼きを作っておく。(固さはお好みで)
  2. フライパンに油を引き、チューブにんにくと鶏もも肉を入れて炒め、肉の色が変わったら1の野菜を加え、しんなりするまで炒める。
  3. 2の焼きそば麺と酒を加えてフタをして1分蒸し焼きにする。1分経過後に◎の調味料を加えて全体的に馴染ませるように炒める。
  4. 味を見て足りなければ、ここで塩こしょうを追加する。(ブラックペッパーでも美味しい)
    器に盛り付け、目玉焼きをのせたら完成。

目玉焼きをのせたミーゴレンお野菜たっぷり!えび&鶏もも肉のコクと絶妙な甘辛さがたまりません~♪

スポンサーリンク


ポイント

仕上げにフライドオニオンを散らすと、さらにオシャレ&美味しさ倍増♪

節子節子

以前、業務スーパーに78円で売っていたフライドオニオンが最近手に入らないので自分で作ってみました。

こんな感じで作りました↓

フライドオニオン
フライドオニオン(出来上がり30gくらい)

材料

玉ねぎ 1/2
小麦粉 大さじ1

作り方
  1. 玉ねぎは小さめのみじん切りにしておく。
  2. 耐熱皿に1をできるだけ重ならないように広げ、フタをしないでレンチンする。(600Wで1分くらい)
  3. 2に小麦粉をまぶして中温の油で揚げる。
節子節子

玉ねぎは余熱で焦げやすいので、お好みの色になる一歩手前で油から上げて下さいね!
玉ねぎをレンチンすることによって余計な水分を飛ばせて甘みも増すので、レンチンはお忘れなく♪


エスちゃんエスちゃん

エスニック料理なのに、おうちにある材料で、こんなに美味しく作れるなんて節子サン、インドネシアの人?それともマレーシアの人なのニャ?

へびにょろりにょろり