サバ水煮缶でも激ウマ!簡単冷製パスタby業務スーパー

節子節子

暑い夏に、長時間キッチンに立つのって辛いですよね(今日は涼しげですが^^;)

そんな時は、こちらの冷製パスタがオススメ♪
定番のツナ缶とは、また違った魅力で、作り方も簡単!
美容と健康に嬉しい効果バツグンな
『サバ缶で激ウマ!簡単冷製パスタ』をご紹介します。


今回、業務スーパーで購入した食材(税抜価格)

サバ水煮缶サバ水煮缶(1缶) 88円
小松菜小松菜(1袋) 98円


材料

(2人分)

パスタ 200g
サバ水煮缶 1缶
小松菜 1袋
トマト 1~2個
玉ねぎ 1/2個

調味料
◎オリーブオイル・醤油・リキッドレモン 各大さじ2
◎三温糖(砂糖) 小さじ1~2
◎チューブにんにく 適量
(多めが美味しい)
◎塩こしょう 少々

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、塩小さじ2を加えてパスタを茹でておく。(パスタの表示時間より1分長く)
    ※後で氷水でしめるので、ブヨブヨにはなりません(^^)パスタ
  2. 小松菜は熱湯でサッと茹で、4cm程度の長さに切ってから、水気をよく絞っておく。
    ※小松菜はレンチンでもOK。(600W・1分30秒程度)小松菜
    トマトは角切りなど食べやすい大きさに、玉ねぎは薄切りにしておく。トマト 玉ねぎの辛味が気になる場合は、レンチン(600W・1~2分)がオススメ!
    レンチン後に流水でしっかりすすいでから、キッチンペーパーなどで水気を吸い取っておくと辛味が和らぎます。玉ねぎ
    サバ水煮缶から中身を出し、汁気を切っておく。サバ水煮缶
  3. 大きめのボウルに◎を全て入れ、そこに2のサバ水煮缶も加えて全体を混ぜ合わせる。サバ缶で激ウマ!簡単冷製パスタサバ缶で激ウマ!簡単冷製パスタ
  4. 1が茹で上がったら冷水(氷水)でしめ、ザルにあげて水気をシッカリ切ってから皿に盛り、3をパスタの上にかけたら完成。冷製パスタ
  • たっぷり絡めて召し上がれ♪サバ水煮缶でも激ウマ!簡単冷製パスタby業務スーパー
スポンサーリンク

ポイント

節子節子

簡単すぎるので、特にコツはありません^^;
レシピの調味料は基本の分量なので、必ず味見をして、お好みの濃さに調えてね♪


ビタミン豊富なサバ缶

ウスウス

今回の冷製パスタの主役『サバ缶』って、安くて美味しくて栄養満点で、色々な料理にも使いやすいですよね。

そんな優秀な食品
サバ(鯖)の名前の由来って、ご存知ですか?

日本では、サバの歯が小さいことから
『小(サ)+ 歯(バ)→小歯(サバ)』や『狹歯』が語源になったと言われています。

ちなみに、フランスでは『ポワゾン・ダブリル』と言われているとか。ポワソンダブリル 『4月にバカみたいに採れる魚』という意味から来ているんですね。

サバ缶に含まれる栄養・効能は以前も、こちらの記事でご紹介していますが、サバ缶には豊富なビタミン類が含まれています。

 

サバ水煮缶 100g中の栄養成分
※1日の推奨摂取量に対して

ビタミンB12:500%
ビタミンB2:33%
ビタミンB6:30%
ビタミンD:220%
ビタミンE:40%
ナイアシン:62%
カルシウム:43%
タンパク質:42%
脂質:24%
亜鉛:24%
リン:21%
銅:20%

なかでもビタミンB12が豊富です。

画像をクリックすると拡大表示されます。↓ビタミンB12

ビタミンB12は、神経細胞を正常に保ってくれます。
そのため、物忘れを防ぐ効果が高く、認知性のリスク軽減・貧血予防・改善・腰痛改善・不眠症改善などに効果を発揮します。

 

ビタミンB2B6は、ともにタンパク質のサポート役として、成長促進・皮膚・粘膜・毛髪・歯を健康に保つ働きがあります。

画像をクリックすると拡大表示されます。↓ビタミンB6

 

画像をクリックすると拡大表示されます。↓ビタミンB6

ビタミンB6がアミノ酸を体内に供給することで皮膚の新陳代謝が活発になり、美肌効果・皮膚炎予防にも効果が期待できます。

 

ビタミンDは、カルシウムやリンなどの吸収を促し、特にカルシウムと深い関わりがあります。(カルシウムは、骨・歯の原料となるミネラル)

画像をクリックすると拡大表示されます。↓ビタミンD

ビタミンDの主な役割は、カルシウムのサポート役として、骨・歯の強化・血中カルシウム濃度の調整をすることです。
骨粗しょう症予防・アンチエイジングに大いに役立ちます。

 

最後に…
サバ水煮缶の食べ頃って、知っていますか?

水煮系の缶詰は、製造後3ヶ月が食べ頃なんです。にょろり製造したての缶詰は、身が柔らかく、時間の経過とともに、調味液に含まれる塩分で浸透圧が働き、時間が経つほど、程よく水分が抜けて身も締まって食感が良くなるからと言う理由です。

同じサバ缶でも、味噌や醤油を使ったものは、製造後1年がベストなんだとか。
味噌や醤油などの調味液と魚が馴染むには最低半年は必要で、いちばん美味しくなるタイミングが1年と言われているんですね。

ビタミン類が豊富で、美味しいサバ缶を上手に摂り入れて楽しい夏をエンジョイしましょ♪

サバ水煮缶※サバ缶の栄養・効能については、こちらの記事もご覧下さい。

トマト※トマトの栄養・効能については、こちらの記事をご覧下さい。

大葉(青じそ)大葉の栄養・効能については、こちらの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク


エスちゃんエスちゃん

『サバ缶で激ウマ!簡単冷製パスタ』

簡単で激ウマな冷製パスタだったよね♪
しかも、サバ缶のビタミンB12が500%って凄すぎだね!美味しくって栄養満点でサイコー!


パスタも、もちろん美味しいんだけど、具材だけを食べてもすっごく美味しかったよ♡
食べる時に、お酢をチョット垂らしてみても、これまた激ウマ!
サバ水煮缶でも激ウマ!簡単冷製パスタby業務スーパー
そうそう!
昨日は第40回隅田川花火大会だったね。すごい雨の中だったけど、キレイだったし迫力があってビールもすすんじゃったね♡
4年前みたいに中止にならなくて、ホント良かった♪


夏は、お野菜も美味しいし、花火大会もあるし、サイコーだねヽ(^。^)ノ隅田川花火大会(=^・^=)


LINEスタンプ『New にょろり』
どうぞ宜しくお願い致します ご購入は↓の画像をクリック New にょろりNew にょろり

にょろり夏ってサイコー♡

 

こんな記事も読まれています。