ウインナー

節子節子

本日は、いつも業務スーパーで購入している、超お気に入りの皮なしウインナーのご紹介です♪


皮なしウインナー(285g) 198円

これが、お気に入りの皮なしウインナーです。

ウインナー
285gと言っても、ウインナー何本分くらい入ってるのかピンと来ないかも知れませんよね(私だけ)?
パッケージを開封して数えてみたところ、19本ほど入っていました♪
パッケージは大きめですが、中身の皮なしウインナーも決して小さくはない(一般的なウインナーと同じくらい)ですよ!それで198円(税抜価格)って大変お買い得だと思います♪
スポンサーリンク

皮なしウインナーの美味しい食べ方♪

ウインナー
この皮なしウインナー、プリプリしてて本当に美味しいです!塩こしょうで炒めただけでも、もちろん美味しいのですが、私のお気に入りの食べ方は、塩麹(しおこうじ)で炒めたものです。作り方は、とってもカンタン!

フライパンに少量のオリーブオイルと塩麹(皮なしウインナーの量によって加減・後述します)で皮なしウインナーを軽く炒め、ウインナーと塩麹がよく馴染んだら少量のこしょうで味をつけるだけで完成です♪

塩麹って生のまま舐めると非常にしょっぱいのに、加熱すると不思議と甘みとまろやかさが出ますね!なので、この皮なしウインナーも塩麹と少量のこしょうで炒めてみたら驚くほどコクと旨みが増して、さらに美味しくなったんですよ。
冷めても美味しいので、お弁当やパーティなどにもピッタリ♪

皮なしウインナー5~6本程度なら、塩麹は小指の先くらい。1袋全部なら塩麹は小さじ1くらいが美味しくできると思います。
この皮なしウインナーは本来油を引かなくてもいいのですが、塩麹が焦げっぽくなるので、ほんの少しでもオリーブオイルを引いた方が仕上がりがキレイだと思います。ウインナー
この写真は、友人たちとホームパーティーした時に作ったものです。
付け合せのパプリカやピーマンも皮なしウインナーと同様の作り方(塩麹の量はお好み)でカンタンですよ♪

節子節子

ちなみに、いつも使用している塩こうじです!こちらも業務スーパーで購入しています。
ハナマルキ塩こうじ(230g)247円(税抜価格)本当にコクと旨みが出るんです♪塩こうじLove

塩こうじ
エスちゃんエスちゃん

ハートマークなんかつけちゃって、よっぽど塩こうじLoveなんだね、節子サン♪

昭和生まれのShoko(ショーコ)2Shoko