春キャベツのポテマカサラダ

節子節子

今が旬の『春キャベツ』を美味しく食べるなら、コレがオススメ♪

この1皿で野菜もタンパク質もシッカリ摂れる!見た目もGood!
しかも激ウマ!

本日は『栄養満点!春キャベツのポテマカサラダが激ウマ!』をご紹介します。


今回、業務スーパーで購入した食材(税抜価格)

春キャベツ春キャベツ(1個) 198円

新玉ねぎ新玉ねぎ(1袋) 141円
きゅうりきゅうり(3本入) 108円
ロースハムロースハム(4枚入×3連) 138円

材料

(1皿分)

春キャベツ 3~4枚
じゃがいも 2個
きゅうり 1本
新玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
ハム お好きなだけ
卵 2個
マカロニ 50g

じゃがいも他を茹でる用
●顆粒コンソメ 小さじ2

下味用
○酢・三温糖(砂糖) 各大さじ1

味付け用
◎マヨネーズ 大さじ4
◎三温糖(砂糖) 大さじ1~2
(お好みで加減)
◎粉チーズ 大さじ2

作り方

  1. 春キャベツはザク切り、じゃがいもはひと口大に、にんじんはいちょう切りにしておく。春キャベツじゃがいもにんじん きゅうりは薄い輪切りにして塩もみし、しんなりしたら水で流してから絞って水気を切っておく。新玉ねぎは薄切りにして、水にさらしてから絞って水気を切っておく。ハムは食べやすい大きさに切っておく。きゅうり新玉ねぎハム ゆで卵を作り、白身と黄身に分け、白身はマカロニと同じくらいの大きさに切っておく。ゆで卵
  2. 鍋に湯を沸かして●を溶かし、1のじゃがいも・にんじん・マカロニを入れ、マカロニの茹で時間に合わせて柔らかくなるまで茹でる。じゃがいも・にんじんマカロニの茹で時間の残り1~2分前に、1の春キャベツも加えて茹でる。
    ※今回使用したマカロニの茹で時間は7分でした。
    それより短い時間でできるマカロニの場合は、先にじゃがいも・にんじんを茹で始めておくなど調整して下さい。じゃがいも・にんじん・マカロニ・春キャベツ
  3. 2をザルにあげて水気を切ってからボウルに移し、熱いうちに○を加え、下味を付けながら混ぜ合わせたら、少し放置して粗熱を取る。春キャベツのポテマカサラダ春キャベツのポテマカサラダ
  4. 別のボウルに◎と1のゆで卵の黄身を加え、黄身を潰すようによく混ぜ合わせてから、ゆで卵の白身・粗熱を取った3・きゅうり・新玉ねぎ・ハムも加えて全体に馴染ませ、冷蔵庫で冷やしたら完成。
    ※出来たても美味しいです♪春キャベツのポテマカサラダ春キャベツのポテマカサラダ
  • 癒される甘みとコク…最高♪春キャベツのポテマカサラダ
スポンサーリンク

ポイント

節子節子

甘めのマヨネーズと粉チーズでコクを出すのがポイントなので、三温糖(砂糖)と粉チーズはお忘れなく!
仕上げに乾燥パセリを振りかけると、さらに風味がUPします♪


美容と健康をサポートしてくれる
今が旬の『春キャベツ』『新玉ねぎ』の効能は以前の記事で詳しくご説明しています!良かったらご覧下さい(^^)

今が旬!春キャベツ&新玉ねぎで作るパスタ今が旬!業務スーパーの春キャベツと新玉ねぎで作るパスタが激ウマ

新玉ねぎづくし新玉ねぎづくし!超簡単な4品が激ウマ!by業務スーパー


栄養満点な理由とは?

ウスウス

それでは、今回の『栄養満点!春キャベツのポテマカサラダ』の栄養・効能について説明させて頂きます。

春キャベツ春キャベツ特に『ビタミンU(キャベジン)』『ビタミンC』が豊富です。
キャベツ(春キャベツ)は天然の胃腸薬と言われているだけあって、胃腸の調子を整えてくれます。
キャベツ由来の栄養素ビタミンU(キャべジン)は、胃粘膜の強化・傷ついた胃粘膜の修復・肝臓の解毒作用を助け、二日酔いの改善にも効果的!

※ちなみに、ビタミンUをキャべジンと呼ぶ理由は
cabbage in(キャベッジ・イン)と言う意味からです。キャベジン
ビタミンCは免疫力UP・風邪予防・美肌効果などに大いに役立ちます。
このビタミンCは、特に芯の部分に多く含まれているので、捨てずに食べましょうね。

春キャベツの詳しい効能については、こちらの記事もご覧下さい。


新玉ねぎ新玉ねぎ
玉ねぎ(新玉ねぎ)といえば、あの目にしみる辛味成分『硫化アリル』が豊富です。
目にしみるのがたまにキズですが、硫化アリルは血液をサラサラにし、動脈硬化予防に強い効果を発揮してくれる素晴らしい栄養素なんですよ。

新玉ねぎの詳しい効能については、こちらの記事もご覧下さい。


じゃがいもじゃがいも
特に『カリウム』が豊富です。

カリウムは、体の細胞を正常に保ち、血圧を調整する働きをし、体内に溜まった余分な塩分を体外に排出(利尿作用)するので、むくみを改善してくれます。
塩分が多くなりがちな日本食を摂取している私たちにとって、高血圧予防のためにも積極的に摂取したい栄養素ですね。

また、じゃがいもにはポリフェノールの一種である『クロロゲン酸』が含まれています。(特に皮の近くの部分)
クロロゲン酸は、細胞の突然変異を防ぎ、老化・動脈硬化・がんの原因となる活性酸素から身体を守ります。

でも『じゃがいもって、デンプン質が多いから太りそう…』と思われがちですよね?Shoko
心配ご無用!
じゃがいものエネルギーは、なんと炊いたご飯の約半分なんです。

同じ量でも、ご飯よりじゃがいもを食べる方が、カロリーも低く抑えられ、満腹感も得られます。
エネルギー代謝の助けとなる、ビタミンB1・B2 も含まれているので、食べたものが効率よくエネルギーとなって、体脂肪の蓄積を抑えられるんですよ。

しかも、ビタミンCが美容と健康をサポートし、食物繊維で便秘予防にも役立ってくれる、じゃがいもは優秀なお野菜ということが分かりますね。


にんじんにんじん
特に『βカロテン』が豊富です。

βカロテンは、皮のすぐ内側に多く含まれているので、できれば皮ごと使うか、薄く皮を剥く程度にしましょう。

にんじんは、お野菜の中でもトップクラスの抗酸化作用があるので、アンチエイジング・動脈硬化予防・がん予防に強い効果を発揮します。

目の疲れ・シミ・ソバカス予防にも役立つので、美容と健康のためにも積極的に食べたいですね。


きゅうりきゅうり
特に『カリウム』が豊富です。

カリウムの効能は、先ほどのじゃがいもと同様、利尿作用・高血圧予防・むくみ予防。
きゅうりは95%以上が水分なので、体を冷やす作用があり、夏場の水分補給・夏バテにも効果的です。

旬の季節(6~8月)の、きゅうりのビタミンC含有量は
なんと冬場のきゅうりの2倍!

※ちなみに、きゅうりの独特の香りは、キュウリアルコール(C9H12OH)と呼ばれ、ストレス解消に効果的な森林浴の香りのひとつなんですよ。森林浴

お野菜だけでなく
ハム・ゆで卵を加えることによって、健康な筋肉・内蔵・血液・髪の毛などを作るタンパク質もまとめて補給できる
『栄養満点!春キャベツのポテマカサラダ』は理想的なメニューと言えますね♪


スポンサーリンク

エスちゃんエスちゃん

『栄養満点!春キャベツのポテマカサラダが激ウマ!』

コクがあって、甘みがあって、しかも栄養満点で激ウマだったね♪
サラダとして食べても激ウマだけど


さらに!
トーストしたマフィンに挟んで食べると、またまた激ウマ♡春キャベツのポテマカサラダ春キャベツのポテマカサラダ最高に美味しいよ♡
(=^・^=)


こんな記事も読まれています。


昭和生まれのShoko(ショーコ)2

Shoko楽しい春を満喫しよう♡にょろり