麺つゆぽん酢で激ウマなす

節子節子

6~9月が旬の夏野菜の代表格・なす。
暑い夏に身体のほてりを冷まし、のぼせを防ぎ、夏バテ解消効果も高いお野菜です。
そんな優秀なお野菜・なすを麺つゆ+ぽん酢でサッパリ美味しく仕上げた
『麺つゆぽん酢で激ウマなす』をご紹介します。


今回、業務スーパーで購入した食材(税抜価格)

なす麺つゆなす 258円
椎茸昆布麺つゆ 187円

材料

(なす2本分)

なす 2本

漬物用調味料
◎麺つゆ・ぽん酢 各大さじ2

作り方

  1. なすを洗ってヘタを取り、縦半分に切ってから薄い半月切りにし、ビニール袋になすと◎の調味料を入れ、袋の外からシッカリ揉み込む。
    なす
  2. 1を冷蔵庫で1時間~冷やしたら完成。
    完成

酢しょうがと白ごまをトッピングして、さらに美味しさアップ♪
酢しょうが&ごまでグレードアップ

酢しょうがのレシピはこちら♪
酢しょうが
話題の『酢しょうが』を業務スーパーのしょうがで作ってみました。(オマケ付)

スポンサーリンク


ポイント

節子節子

ジックリ漬けるほど&シッカリ揉み込むほど美味しくなります!
最低1時間漬け込めば美味しく食べられます。

今回は、ウッカリきらしていたので入れられなかったのですが、仕上げに細切りにした大葉を散らすと、香りも味もさらにグレードアップします♪

じぃちゃんじぃちゃん

そうそう!さっき節子サンが冒頭で話した、なすについて補足をしよう。

なすの皮に含まれる紫紺色は、アントシアニン系ポリフェノールの一種ナスニンによるもので、このナスニンには強力な抗酸化作用があるから、シミ・シワ・ソバカスといった肌のトラブルの改善にも役立つんじゃ。
豊富なポリフェノールで美肌効果も期待できるから、なすは出来るだけ皮ごと食べるとよいぞ。

しかも!ナスニンは血流を良くして動脈硬化の予防や、がんを防ぐ効果も期待できるんじゃ。
生活習慣病を予防し健康な身体作りには欠かせない、なすをたくさん食べてパワーアップするのじゃぞ!


エスちゃんエスちゃん

たくさん作ってタッパーに保存しておけば、明日も明後日も美味しく食べられるよ♪作りおきで、また楽しめる♪ 麺つゆぽん酢だけでも美味しいのに、酢しょうが&白ごまで、さらに激ウマ~♪
酢しょうが&ごまでグレードアップ サッパリしてるから、いくらでも食べたくなっちゃうね
(=^・^=)

へびにょろり2にょろり