バタチキカレー

節子節子

ヨーグルトも生クリームも不要!
材料たったこれだけなのに、お店の味みたいに本格的!

バターの香り、優しい甘み、まろやかなコク…
しかも!身体に良い成分(詳細は後ほど)た~っぷり♪

本日は簡単!鶏と玉ねぎで作るバタチキカレーをご紹介します。


今回、業務スーパーで購入した食材(税抜価格)

玉ねぎ玉ねぎ(1袋) 98円
カットトマト缶カットトマト缶(1缶) 78円
とけ込むカレーとけ込むカレー(中辛) 98円

材料

(2人分)

鶏もも肉 1枚
玉ねぎ 1個

鶏もも肉を炒める用
塩こしょう・オリーブオイル 少々

玉ねぎを炒める用
○バター 10g
○チューブにんにく 2cm~
(多めが美味しい)

煮込み用
◎水 200cc
◎トマト缶(カット)  1缶
◎トマトケチャップ 大さじ2
◎粉チーズ 大さじ1
◎三温糖(砂糖)・顆粒コンソメ 各小さじ1

最後の仕上げ用
●豆乳(牛乳) 150cc
●市販品のカレールー 25g
(とろけるカレーの場合1かけら分でした。お好みで増やしてもOK)
●バター 10g

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにしておく。玉ねぎ 鶏もも肉はひと口大に切って塩こしょうを振りかけておく。鶏もも肉
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、1の鶏もも肉の皮目を下に向けて並べてからパリっと焼く。鶏もも肉 両面がパリっと焼けたら一旦取り出しておく。鶏もも肉
  3. 2のフライパンに○と1の玉ねぎも加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。玉ねぎ そこに◎を全て入れ、2の鶏もも肉も戻し、弱火で30分程度コトコト煮込む。バタチキカレーバタチキカレー
  4. 30分経過後、水分が減ったところに●を全て加え、さらに10分程度コトコト煮込んだら完成。バタチキカレー
  • 優しい甘さ&めちゃコク旨~(^^)バタチキカレー
 

スポンサーリンク


ポイント

節子節子

手順2で鶏もも肉を焼く時に、多少生焼け状態でも、その後また煮込むので問題ナシ!

普通のカレーライスのように、にんじん・じゃがいも・きのこ類などを加えても美味しいですよ。


身体に良いカレーの効能とは?

ウスウス

カレーに含まれるスパイスの中には、ターメリック・カルダモン・コリアンダー・クミン・シナモンなどがあります。

これらは元々、漢方薬として使われていたものが多く、健胃効果・咳止め・疲労回復・殺菌作用・下痢止め・風邪・肥満・二日酔い・冷え性・肩凝り予防などなど…様々な効能があります。

今回は、カレーに含まれる代表的なスパイスと効能をご説明させて頂きます。

『ターメリック
(秋ウコン)』ターメリック
主な効能は、抗酸化作用・抗炎症作用・強心作用。
唾液・胆汁・胃液の分泌を促します。

インドでは昔から、健胃効果・血液浄化などの体質改善に役立てる意味で摂取されていました。
日本でも生薬として認可されていますね。
お酒を飲む前にウコンを摂ると良いと言われる理由は、胆汁が肝機能を活性化させる作用に優れているからです。

肌の殺菌・浄化作用にも優れているため、アンチエイジング・デトックスにも大いに役立ちます。
ニキビ・吹き出物・湿疹などの皮膚疾患にも効能があり、荒れた肌を柔らかくすることから、油などと混ぜ合わせて肌に直接塗る外用薬としても利用されてきました。

世界的にも美人が多いと言われるインド人女性は、毎日のように強い紫外線にさらされているのに、肌がツヤツヤな人が多いんですよ。
美肌の秘密はカレーにあり!といったところでしょうか。お肌ツヤツヤのインド人女性そんなターメリック(ウコン)に含まれているポリフェノールの一種『クルクミン』には強い抗酸化作用があり、認知症(アルツハイマー病)を引き起こす原因となる『アミロイドβ』『タウタンパク質』が脳に蓄積されるのを大きく防ぎます。
ちなみに、インド人の認知症発症率は、なんとアメリカ人の1/4というデータも!shoko
『カルダモン
(しゅくさ)』カルダモン
主な効能は、喉の痛み・咳止め・冷え性改善・脂肪燃焼効果・利尿作用。

北欧(特にスウェーデン)で人気が高く、口臭・体臭を消すためのスパイスとして利用されています。
お酒と一緒にカルダモンを噛めば、悪酔い防止効果だけでなく、にんにくの臭いさえも消すほどの強力な消臭効果で、お酒臭さも解消されます。

また、食後に噛むことで血流を良くし、消化・脂肪燃焼の促進につながります。
利尿作用もあるのでダイエットの手助けとして、摂り入れてみるのも良いですね。

『コリアンダー
(こづいし)』コリアンダー
主な効能は、消化促進・抗菌作用・鎮静作用・頭痛改善・美肌効果。

葉の部分はパクチーで、あの独特のニオイからカメムシソウとも呼ばれています。
種子の部分(コリアンダー)を、カレーのスパイスとして利用します。

ビタミンC・E・カルシウム・鉄などの栄養素が豊富に含まれています。

コリアンダーのデトックス効果で、体内に溜まった重金属を排出させ、腸内に溜まった不要なガスの排出も促します。
また、優れた鎮静作用で、頭痛の症状を和らげてくれるんですよ。

『クミン
(うまぜり)』クミン
主な効能は、健胃効果・消化促進・腸内に溜まったガスの排出・利尿作用・解毒作用。

食用のスパイスとして有名ですが、強い香りはアロマオイル・エッセンシャルオイルとしても利用されています。

ビタミンA・B2・B3・B6・C・E・ミネラル(鉄)などの栄養素が豊富に含まれています。
抗酸化物質・クミンアルデヒドも含まれていて、アンチエイジング効果にも優れています。

特に、腸内に溜まった不要なガスを排出させる作用と利尿作用が強力なのでデトックス効果・免疫力を高めます。
結果、風邪などの感染症・がん予防効果も期待できます。

『シナモン
(にっき)』シナモン
主な効能は、毛細血管の保護・修復・美肌効果・アンチエイジング・冷え性・むくみ改善・リラックス効果。

シナモンティーとしても人気が高く、女性に嬉しい効能が盛りだくさん!
発熱・悪寒・吐き気・嘔吐などにもよく効きます。

また、気分が落ち込んで元気がない時やリフレッシュしたい時に摂取すると、さらに効果的です。

このように、カレーのスパイスには美容・健康をサポートしてくれる素晴らしい効能が満載なので、積極的に取り入れていきたいですね♪

スポンサーリンク

エスちゃんエスちゃん

『簡単!鶏と玉ねぎで作るバタチキカレー』

簡単なのに、すっご~くコクがあって激ウマだったね♪
コトコト煮込んでる間から美味しい香りがたまらなかったね!


そうそう!
ちょっと可愛く盛り付けてみたよ♡
身体にイイから小松菜も添えちゃった♪


バタチキカレー
エスちゃんカレー!
の出来上がり~♪

バタチキカレーバタチキ最高♡
(=^・^=)

昨日は、昭和の日でしたね。
昭和といえば…
LINEスタンプ『昭和生まれのSHOKO』
第4弾まで販売中!Shoko
昭和生まれのShoko(ショーコ)昭和生まれのShoko(ショーコ)2昭和生まれのShoko(ショーコ) 3昭和生まれのShoko(ショーコ)4 改

こんな記事も読まれています。