こだわりのカレー

節子節子

時間がない時や、食事を簡単に済ませたい時などにお役立ちのレトルトカレー
な、なんと78円!激安ですよね~。カレーって無性に食べたくなることありませんか?

本日は『こだわりのカレー(210g)78円・甘らっきょう78円・福神漬118円』の3点をご紹介します。


業務スーパー店内より

ずら~っと見事に、78円のレトルトカレーが並んでいます!

レトルトカレーが山積み今まで、業務スーパーで色々なレトルトカレーを購入してきましたが、いちばんお気に入りなのは…。

3種類のタイプやっぱり、これ以外考えられません!
大好きです\(^o^)/

こだわりのカレー(210g) 78円

ハチ食品こだわりのカレーです!こだわりのカレー私は特に甘口がお気に入りで、香りといい味といい
まさに!こだわりのカレーです♪

こだわりのカレー美味し~~い\(^o^)/

スポンサーリンク


甘らっきょう 78円

カレーと言えば、らっきょうですよね。

甘らっきょう甘酢の加減もちょうど良く、しかも嬉しい激安78円です!身体に良いと言われている、らっきょうで『1日3粒からの健彩生活』甘らっきょう

らっきょう

福神漬(瓶詰190g) 118円

これまた、カレーと言えば福神漬ですよね。

福神漬こちらの福神漬瓶詰なので保存に便利ですね。味は、しょうがの風味が効いていて、らっきょうと一緒に食べるとカレーがさらに美味しくなります。

福神漬

ハチ食品とは?

日本初!国産カレー粉を発売した会社

ハチ食品株式会社は、大阪府大阪市西淀川区に本社があり
香辛料・レトルトカレー・パスタソースなどの製造販売をしている食品メーカーです。

主にレストランなどで使われる業務用向けに強く、特にレトルトカレーで非常に高いシェアを誇っています。
所有するブランドであるHachiカレーは1905年から発売されている日本最古のブランドなんですね。

創業は弘化(こうか)2年(1845年)で、前身は薬種問屋でしたが、明治36年(1903年)の、二代目今村弥兵衛(いまむら やへえ)時代に、鬱金粉(ウコン粉)が第5回内国勧業博覧会(ないこくかんぎょうはくらんかい)で有功褒賞(ゆうこうほうしょう)を獲得しました。

 

今村弥兵衛今村弥兵衛氏

画像出典:ハチ食品ONLINE SHOP

日本で初めてカレー粉を作ったきっかけ

ある時、漢方薬を貯蔵している蔵に入った弥兵衛は、ウコンや唐辛子などが入った箱の中から良い香りを感じ取り
それが当時、海外から輸入されていたカレーの香りと似ていると気づきました。
そして、薬の調合技術を応用し、ウコン粉を主原料としたカレー粉を作ることに成功しました。

蜂カレー画像出典:ハチ食品ONLINE SHOP

ハチ食品の名前の由来

薄暗い蔵の中でカレー粉作りに励んでいた弥兵衛が、ふと窓に顔を向けると、朝日に照らされた1匹の蜂が止まっていました。
黄金?飴色?その朝日に照らされた蜂が、まばゆいばかりに美しく輝いていたので、弥兵衛が作ったカレー粉の名前を蜂カレーと命名しました。

そして、ついに!日露戦争勃発の翌年、明治38年(1905年)ハチ食品(当時は大和屋)が日本初のカレー粉を製造し、蜂カレーの販売を開始しました。
当時のパッケージは、商品名とイメージがピッタリとマッチした、リアルな蜂をモチーフにしたロゴマークでした。

蜂カレーロゴマーク画像出典:ハチ食品ONLINE SHOP

その後、昭和32年(1957年)に蜂カレー株式会社と社名を変更。
さらに、その12年後の昭和44年(1969年)に現在のハチ食品株式会社と社名を変更しました。

エスちゃんエスちゃん

ハチ食品は、レトルトカレーだけでなく、香辛料も78円と激安なんだよ♪


業務スーパーの調味料オールスターズ!78円シリーズ

そんな素晴らしいハチ食品に感謝(=^・^=)

へびにょろり

Shoko