ウインナー・レタス・トマトケチャップ

節子節子

レリッシュとは、きゅうりやキャベツなどの野菜を刻んで甘酢漬けにしたピクルスの一種で、主にホットドッグ・肉料理の薬味などに使われているものです。

本日は業務スーパーで購入した『アメリカン風レリッシュ』を使った美味しい食べ方(レシピ)をご紹介します。


アメリカン風レリッシュ(280g) 178円(税抜価格)

アメリカン風レリッシュたっぷり280g入で178円と驚きの安さです。きゅうり・玉ねぎ・赤パプリカなどの野菜にマスタードの風味が効いています。
それでは早速、食べてみましょう♪

天然酵母パンで食べ方イロイロ♪

以前、ご紹介した天然酵母パンと共に、色々な具材にトッピングして食べてみました。

ウインナー+レタス+トマトケチャップ

まずは、やっぱり定番のウインナー+レタス+トマトケチャップ=ホットドッグ風。

レタス・ウインナーこのウインナーは塩こうじ&こしょうでサッと炒めただけですが(これだけでも十分美味しいんですよ!)

作り方は
ウインナー
5~6本程度に対し小指の先くらいの塩こうじと少量のオリーブオイルでサッと炒めて、少量のこしょうをパラパラ振りかけて焼くだけ!普通の塩こしょうだけで焼くよりコクと甘みが際立ちます。

ウインナー・レタス・トマトケチャップトーストしたパンにバターorマーガリンを塗って、レタスを敷いて、この美味しい塩こうじウインナーをのせて、ケチャップをかけてレリッシュをのせると…。

美味し~い!

ドレッシングも作ってみました

レリッシュをただかけるだけではもったいないので、ドレッシングにしようと思って作ってみました。

レリッシュで手作りドレッシング作り方は
レリッシュ 大さじ山盛り1
オリーブオイル 大さじ1/2~1
酢 大さじ2~(多めが美味しい)
塩こしょう 適量(味を見ながら)

これらを混ぜるだけでカンタ~ン美味しいレリッシュドレッシングが出来上がり。

サラダにかけて
スポンサーリンク

チェダー・スライスチーズ+タバスコ

チェダー・スライスチーズ+タバスコ
タバスコをかけすぎて辛すぎた…。
レリッシュとタバスコは私的には、ちょっと相性よくないかな(・・;

続きましては♪

ベーコン・レタス・スクランブルエッグ・レリッシュ用意するもの
ベーコンはフライパンで軽く焼く。
(カリカリにしない方が美味しい)。
卵は半熟のスクランブルエッグにする。
レタスは洗って水気を切り、食べやすい大きさにちぎっておく。
先ほどのレリッシュドレッシング(^^)
※バターorマーガリンを塗ったトーストもお忘れなく♪

ベーコン+レタス+スクランブルエッグ

ベーコン・レタス・スクランブルエッグ野菜たっぷり敷いた上に、ベーコン・スクランブルエッグをのせ、トマトケチャップをかけてレリッシュ又はレリッシュドレッシングをお好きなだけかけて召し上がれ♪

ベーコン+レタス+トマトケチャップ

ベーコン・レタス・トマトケチャップシンプルにレタス・ベーコンをのせてトマトケチャップとレリッシュ又はレリッシュドレッシングをかけて出来上がり。

どちらの食べ方も美味しいですよ♪

エスちゃんエスちゃん

『アメリカン風レリッシュ』

お好みで、もっともっと色んな食べ方ができそうだよね♪
どれも、み~んな美味しい♡
(=^・^=)

へびにょろり3にょろり3